幸リラクゼーション

QRコード

スマートフォン・サイト

幸リラクゼーション QRコード・スマートフォン

携帯・サイト

幸リラクゼーション QRコード・携帯

お問い合せ

住    所: 東京都世田谷区野沢
                1-29-20
電    話: 03-3410-0515
受    付: 10:00〜22:00


アートギャラリー
>> 趣味の絵画展へ

枇杷の葉の豆知識

幸リラクゼーション・びわの葉

loquat leaf

枇杷の葉って・・・

枇杷(びわ)は、桃や梅、杏、桜などと同じ仲間の
バラ科の常緑樹です。 成長すると10メートル位の
高木になり、その葉は20センチほどの細長い
楕円形で厚く硬く表面は濃い緑で光沢があります。
葉の裏面には褐色の 毛が密生しています。
英語名 : Loquat Leaf  (ロークワット  リーフ)



幸リラクゼーション・びわの実

loquat leaf history

枇杷の葉の歴史

今から三千年も昔のインドの ※「涅槃経」という教典にも「びわの葉や枝 茎、根には大きな薬効があり、どんな病苦も癒す」と書いてあり、そして びわの木のことを「大薬王樹葉のことを「無優扇」と呼ばれていました。 また、中国の明の時代に書かれた※「本草綱目」という漢方の本には 「びわの葉は胃腸の毒素を流したり呼吸器の炎症を鎮める、顔のおでき治す足の痺れや痛みを取り除くなどの薬効がある」と書かれています。 日本に入ってきたのは弥生時代のころと推測されており九州や四国に 自生するようになり、奈良時代になると びわの葉療法の知識が伝わり 仏教医学のひとつとして広められました


幸リラクゼーション・びわの花

loquat leaf feature

枇杷の葉の特徴

びわの葉に含まれている主な成分はブドウ糖・蔗糖・果糖
マルトース 澱粉・酒石酸・クエン酸・リンゴ酸・
アミグダリン・タンニン・サポニン等 この中で特に注目する成分がアミグダリン(ビタミンB17)という 薬効成分です。「アミグダリンが奏功するメカニズム」アミグダリンが
体内に入ると癌細胞に多量に含まれている
べータ・グルコアミダリンという特殊酵素によって加水分解され、青酸と ※ベンズアルデヒドとが遊離し 癌細胞はこの二つの物質の相乗毒性により破壊されますが正常細胞にはローダネーゼという保護酵素があり両物質を無害な物質に
変えるため人体には影響されません。また、アミグダリンが
分解されて出来る安息香酸は「抗リウマチ」「殺菌」
「鎮痛」に効果を発揮すると言われ、代表的な 作用として「抗癌作用・殺菌・免疫活性作用・血液浄化作用
・老化防止作用」があげられます。

supplement

■  補  足  ■

「涅  槃  経」
(ねはんぎょう)
初期仏教中で、釈尊の最後の旅からはじまって、入滅に至る過荼毘だびと起塔について叙述する経典。
「本草綱目」
(ほんぞうこうもく)
中国の本草学史上において、分量がもっとも多く内容がもっとも充実した薬学著作である。 作者は明朝の李時珍(1518年 - 1593年)で1578年(万暦6年)に完成。
「ベンズアルデヒド」
芳香族アルデヒドに分類される有機化合物のひとつ。